スマホゲームの紹介・レビューのブログです。

あらゆるトレハン要素の詰まったオート攻防バトルRPG|魔女狩りの塔

シングル主体
この記事は約5分で読めます。

たいていの作品にRPG要素は付いてるのですがその形態が様々なR.O.Appさんのゲーム。縦シューRPGだったり横アクションRPGだったり3DFPSのRPGだったり大河ドラマ系シミュレーションRPGだったりコインプッシャーRPGやマッチパズルRPGなどがあるのですが、そのいずれにも何らかのアイテム掘り要素が備わっています。今作もバトルが主となるRPG作品なのですがレア装備集めやレア刻印集めに他のハント要素もあるので最新作 魔女狩りの塔 を見て行きましょう。

光と闇の戦いで光が勝利した後の世界観

光の神陣営は人間で、闇の神陣営は魔族。
最後の魔族の王の娘レムリアが主人公。光の騎士ラインハルトに詰め寄られる冒頭シーン。

主人公であるレムリアは魔族の王と人間の母による半人半魔の娘。母は光の騎士ラインハルトの知り合い(予想:姉?)のようだが闇堕ちしたと決めつけられラインハルトによって亡き者とされたようだ。よくある話だけど人間側のクズっぷりにより魔族側の方が正しく見える冒頭オープニング。

レムリアラインハルトに殺されそうだったがそれは過去を思い出しての回想シーンだった。使い魔のシェイドと話を進めよう。ラインハルトとの軋轢は続いているが殺されるはずだったのがどうやって助かったのかがまだ語られておらず、後にシェイドの身の上話と共に明らかになる。
魔女レムリアの塔にラインハルトの軍が攻めてくる。キルヒアイスは居ない。
バトルは…□△○はあまり好きじゃないがオート戦闘だ。
ところがチビキャラが敵も味方も1体1体が細かく動き戦う様子を見ていると楽しい。
最初は塔は2階建てなので塔とは言えない。魔女の家だな。
レムリアは森で迷っていた人間の少年を助けた。本人は人間と事を構える気は無くて地上で人間と魔族の共存を望んでいるがラインハルトはそれをよしとしない。

ソウルを消費しガチャから「刻印」をゲットで軍を強化

様々な要素が徐々に開放されていく。
人間をソウルで捕縛できる。
この時点では使い道が無いが後で仲魔の入手に使える人間。
少し高めのソウルガチャ。
刻印はパッシブスキルの役割を果たす地面の紋様として使用する。
1フロア(階層)に刻印を最大4つまで刻める。また仲魔は1フロアに5体まで配置できる。
ポケーと見るオート戦闘だがスペルの登場により任意で魔法が使える。
ブリザードで敵群に高ダメージを与えた。
スペルは使うと無くなるし最初は3枚しか持てないがアイテムハント要素の一端を担っていると言える。
強いスペルは温存するのもいいが弱いスペルはさっさと戦闘で使ってしまおう。日付けが変わるとシェイドがスペルカードを1枚くれるのだ。

装備品のトレハンや人間捕縛からの仲魔召喚も

見た目フツーのカワイイ少女なので応援したくなる魔女レムリア
通算でクリアして行くクエストも有り。
森でレムリアが助けた子どもに悪意は無いのだろうが魔女の塔の所在が明るみに出てしまった。このようにバトルの合間に会話シーンが入る事もあり今までのR.O.Appさんアプリよりもストーリーは充実してそうだ。

もちろんストーリーそっちのけでレア掘りに明け暮れるハクスラーはガンガン読み飛ばしてもOK。□△○はレムリアに惹かれたので読む。

50ソウルガチャ以外に戦闘でも人間が捕縛で手に入る。
ほか装備品が手に入る事もあり、武器・ヨロイ・アクセは仲魔に装備させる事が可能。
装備品も複数のレア度に分かれており装備集めが楽しめそうだ。
人間も高い能力の者を集める要素がある。
召喚について大事な事を3点教えてくれるシェイド。
2体以上の人間を犠牲にして仲魔を召喚できる。

しかし敵とは言えもうコレやっちゃうと人間と魔族の共存は無理だね。

初期ウルフより強いウルフが召喚された。召喚が済んでも素材となった人間が転がってるのが多くのソシャゲでは消えてしまうキャラ素材合成の闇を赤裸々に映しており好感が持てる。
装備品と刻印集めに熱中できるほか、人間集めからの仲魔召喚とスペルカード集めも楽しめる収集要素の多いゲームのためレアアイテム集めが好きな人には堪らないゲームだと言えよう。

ゲームオーバー後「死者のコイン」で装備の継承や強化要素

レムリアが倒されるとゲームオーバーになり死者のコインが手に入る。
装備品の継承をすることでアイテムロストしなくなるが、装備が増えてくると泣く泣く諦めるハメになるのだろう。このへんローグライクのアイテムロストと同じような感じだ。継承をすると仲魔が装備した状態で再開でき外れてしまったりはしない。
死者のコインで他にもレムリアや仲魔の強化に、魔女の塔の階層を増やすなどの強化も可能。

装備ロスト防止の継承システムにより緊張感のあるプレイが楽しめますね。また刻印・仲魔・人間はロストしませんがスペルカードは無くなってしまいます。ゲームの再開は5日目をクリアしていれば6日目から再開でき、10日目のボス戦まで飛ばす事も可能。5日目をクリアできていなければ初日から再開することになります。一度見たデモシーンは出なくなりますが、再度見たければ画面右上にある「ストーリー」から閲覧可能です。

このゲームのポイント

  • オート戦闘の攻防バトルが楽しめるRPG作品。話は日めくり方式で進んでいく。
  • 魔女の塔の各フロアに仲魔モンスターを編成し人間を迎え撃つ。主人公レムリアは最上階の後列に固定で彼女が倒されるとゲームオーバー。仲魔は戦闘中倒されても一定時間後復活する。
  • 仲魔モンスターは近接タイプ・弓タイプ・魔法タイプに分かれている。
  • 人間を素材にして仲魔を召喚できる。仲魔同士を合成して上位の魔物へと強化できる。
  • レムリアはバトル後も減ったHPが回復しないので、スペルカードで回復させる必要がある。
  • トレハン要素が多く 仲魔が使う3種の装備は戦闘ドロップ・パッシブスキルである刻印はガチャ入手・人間はガチャ or 戦闘ドロップ・人間を素材として仲魔の召喚・スペルカードは日付け進行で手に入る というようにアイテム集め要素好きには堪らない。
  • ゲームオーバーのペナルティとして装備品は継承させたもの以外は消えてしまう。大事な装備品を優先して継承しよう。継承できる装備の数は「死者のコイン」で増やせます。
  • バナー画像広告がゲーム画面下部に入る。強制動画広告(スキップ可能)は区切りの日数クリア時に出てきた。ソウルの手に入る任意動画広告を閲覧できる。

アプリのリンク

魔女狩りの塔

魔女狩りの塔

無料posted withアプリーチ

スポンサードリンク
スポンサードリンク
モノクロール