スマホゲームの紹介・レビューのブログです。

集落を発展させつつ洞窟に挑む原始世界のアチャ伝亜種|ケイブシューター(Cave Shooter)

シングル主体
この記事は約3分で読めます。

ケイブでシューターなんてゲーム名を付けられたらゴ魔乙怒首領蜂のケイブ様を思い浮かべてしまうタイトルですが全く関係ありません。事前登録の動画が別ゲーの広告でよく流れてて「あ~ 大型アチャ伝だな」と思ってたのですが配信されたので遊んでみた ケイブシューター です。

最初はプロローグでチュートリ

族長っぽいおじいさんがチュートリしてくれる。
クエストタブからプロローグへ進撃。その後は4章まである。
いつもどおりの立ち止まるとオートエイムオートシュート。
そして3択の能力が選べる神の祝福。カミナリにまつわるパワーアップのようだ。
次の部屋は最初は一箇所しか選べないが後で2択や3択での部屋選択にもなる。これは自分で選んでいる感がありうれしい。
敵がワラワラ出てこちらも強力な攻撃なのでアチャ伝部分はハデで楽しい。
2択の部屋選択で武器職人のところへ来たが、武器にまつわるパワーアップが得られた。
移動や回避にまつわる能力の風神や回復にまつわる能力の地母神と言った部屋が選べる。

3択スキルのみならず取得できるスキルの傾向まで選べるというのは中々珍しく選択肢が多いので楽しいです。更に画面下部に魔法の泉がひらいたので行ってみる。

魔法の泉では魔物の牙を消費し回復やnゾーンの間パワーアップなどが得られる。魔物の牙はダンジョンから出ると無くなるので使い切っちゃおう。
プロローグ最後のボスとバトル。大きくハデだが弱くて助かった。装備品がドロップするのはうれしいね。

メンドウか楽しいと感じるかで評価の分かれる集落要素

集落では神殿が全ての建物の主となると思いきや居住するハウスが主で、ハウスのレベルを超えて他の建物のレベルアップは出来ない。
集落では素材を消費し建物をレベルアップ可能。

わたしは…煩わしくて集落のマネージメント要素があまり好きじゃないです。しかしアチャ伝系部分はかなり楽しいのでガマンして遊んでます。

一章クリアで鍛冶屋が建てられる。鍛冶専用の通貨がダンジョンで手に入るようになる。
ショップにはガチャの宝箱がある。
銀の宝箱では村娘が、金の宝箱では巫女らしき女の子が装備召喚してくれる。
日に3回の動画広告閲覧で銀の宝箱が開けられる。

ケイブシューターその他のダンジョン要素

部屋分岐でウィザードと書かれていたのでやってきた。最大HPが下がるが会いに行く。
ミョーな空間に来てしまったが戦闘は無い。
しばらくマイナス要素が付くが後からの恩恵が大きいウィザードの試練とでも言おうか。原始人だったらシャーマンの方が合ってる気がする。

なんにせよスキル選択以外にもこういった3択があるのは面白い要素ですね。ホント集落要素は楽しくも何とも無いけどダンジョンはかなり楽しめます。

一章の大ボスにチャレンジ。
プロローグよりは強いけどまだ弱くて助かった! 青い装備も出てアリガタヤ。
キャラは性別を選べないが、装備品によって見た目が変わります。

公式のゲーム動画

このゲームのポイント

  • 3択スキルはもちろん3択部屋や3択試練や3択(全択可能)な魔物の牙での能力購入がダンジョンで楽しめるアチャ伝系シューター。
  • ダブルタップや別ボタンで発動するアクティブスキルのようなものは無さそうだが、スピーディーでハデなのでフツーに立ち止まって撃ってるだけで楽しい。
  • 集落では施設から建物の建造や強化に使う素材が一定時間ごとに得られる。集落に新たな建物を建てたり強化をして繁栄させよう。
  • 原始人や原始世界に魅力を感じないがダンジョンは楽しい。なぜ需要の低そうな原始世界にしたし・・・。
  • キャラの性別が選べないというか上半身ハダカの男の子キャラで固定。動物毛皮なビキニの女の子が選べたら嬉しかったんだけど残念。
  • ペットを使役する要素もアリ!

アプリのリンク

Cave Shooter - ケイブシューター

Cave Shooter – ケイブシューター

無料posted withアプリーチ

スポンサードリンク
スポンサードリンク
モノクロール