現在本業多忙であまり更新できませんがスマホゲー紹介ブログです。

スリル中毒のドワーフが潜って戦って採掘するローグライトアクション|Dwarf Journey(ドワーフジャーニー)

シングル主体
この記事は約9分で読めます。

Androidで配信開始されたローグライトアクションのDwarf Journey、iOS版はどうかなと見に行けばおま国でしたのでAndroid版を買おうと思っていると、本日iOS版の日本語版が配信開始されました。そしてPCのSteamでも同じ時期に配信されている新しいゲームです。それではiOS版 Dwarf Jouney を買って遊んで紹介します。

スポンサードリンク

アドレナリンジャンキーのドワーフ ガナーの大冒険

物理コントローラー推奨ですって。でもタロミア的にの洞窟(Carrys Cave)やApple Knightなどのプラットフォーマーアクションが不便なく操作できる人は平気です。
強くて賢いドワーフが欲しいものは全て手に入れリア充生活を送るが晩年に無気力となる。
そんなガナーも知らなかった不死の聖遺物が手に入る危険な洞窟があるんだって!
不死を与える聖遺物の入手が目的だけど、そこへ至るまでの危険な経過を求めて潜るダンジョン中毒者。

チュートリダンジョンを経て拠点へ

最初の数ルームはチュートリ。ジャンプ系アクションは2段ジャンプ壁張り付きが使える。長押しジャンプと2段ジャンプでかなりの高さまで跳べる。
特徴のひとつ採掘はイナズマボタンで鉱床を掘る。鉱石は装備を作成するのに使う。
プラットフォームから降りるのにも使うイナズマボタン。ボタンは位置カスタム可能だが大きさは変えられない。
敵には剣で攻撃するのだが剣にはパワーゲージがあり、最初の一撃は強力だが後は連続で斬るとダメージが落ちる。
チュートリダンジョンはすぐ終わる。
ここが拠点となる不死の避難所だ。
日本語ローカライズは自動翻訳っぽい。「あなたは私の一人だと思う」は同族のドワーフだと言いたいのかな?
「アドレナリンをお探しの方にはこの洞窟が最適」良かったな!ジャンキーガナー。
鍛冶屋では装備を鉱石で鍛えられる。すぐにヨリ強い装備の構想(設計図)が見つかるので初期装備は鍛えなくていい。
拠点右の石像ではレベルアップで得たポイントでステータスが振れます。右のステータスに対応した能力の上昇は左の同色の項目なのでわかりやすい。幸運はドロップ率とかじゃなくクリティカル率に属するようだ。

このゲームはローグライトアクションとの事ですがかなりカジュアルでライトになってます、ライトローグライトとでも言うべきでしょうか。戦闘では経験値を貯めレベルアップします、レベルアップしてもダンジョン内では何も変わりませんし体力も回復しませんが、拠点に戻ってからステータスを好きに割り振ることができます。死に戻るとレベルが1に戻るローグライトアクションやレベルそのものが無いローグライトアクションに比べるとかなりフツーのアクションRPG寄りです。しかしダンジョンのランダム性や全ての敵を倒さないとルームから出られない仕様によりかなり楽しいです。

ステータスポイントはリセットできないが、Xで抜けてやり直しはできる。

スクロールしない1画面ルームでのアクションが楽しい!

最初のダンジョン「響き渡る洞窟」へやって来た。戦闘ルームに入るとしばらく時間がスローになる親切システムにより、入った直後の事故がある程度防げる。コウモリは地形をすり抜けるので入った直後でも襲って来るから助かる。
最初のダンジョンではゴブリンに注意。モヒカンのゴブリンは石を投げ、スキンへッドのゴブリンは近接攻撃が強力。
祝福の得られる祭壇もあります。
2択でこの冒険に限りのステータスアップが得られる神々の祝福。
倒れると手持ちの鉱石は全て失ってしまうので、要所にある坑道から鉱石を拠点へ送っておこう。坑道は1ヶ所1度しか使えないのでいつ使うかのジレンマが起きる。倒れたとき端数の経験値が減るくらいはありそうなものだが無いのでやはりライトだ。

構想(設計図)を集めて装備をアンロック

宝箱からはゴールドのほか装備の設計図が手に入る事も。
他にルーンという能力が付く装備も手に入る。
ボス部屋らしき入り口を発見。ダンジョン全域回ってないからまだ入らないのだ。
ルーンを入手すると拠点の施設が1つ開放される。
ルーンは最大3つまで装備できる。種類も豊富なようなので集めるのが楽しみ~。
拠点に死に帰ると忘れてはならないステータス振り。厄介なゴブリンを一撃で倒せるようにほぼチカラ極で振っている。
設計図を手に入れたヨロイを見てみると銀が足りずまだ造れない。稲光のミストは重くて速度低下するがチカラやHPがアップするヨロイ。
最初のヨロイは軽いがそれでも速度低下が10%ある。

どんどん増える装備の構想

武器の構想が出たぁ! はやく初期剣から卒業したい。
どんどん出る武器構想。重そうだが強そうなオノ。
新たなルーンもゲット。「重大なケガを負う可能性が10%増加」ですって! 誰がそんなもん装備するん? 自動翻訳での弊害でしょうね、実際は敵にクリティカル攻撃する確率が10%増えます。
パワーゲージの回復が早そうな短剣の構想だ。
暗殺教団の短剣つくろうか迷う。
ドーンブレイカーは攻撃が強いけどスローなので今はパスしよう。
突出した能力は無いけど正義の剣を鋳造しました。
ヨロイも素早く動けそうな影のマントの構想ゲット。
重いヨロイの稲光のミストはやめといて、影のマントを鋳造しました。

「響き渡る洞窟」のボスにチャレンジ

レベルシステムと新たな装備の鋳造により全てのルームを踏破できた。あと進めるのはボスルームだけだ。
最初のボスはゴブリンの王。ローグライトアクションのボスは強いのが定説だがどうなるか。
ゴブリンの王はジャンプしてくる。飛び越えようとこっちがジャンプすると向こうもジャンプして来て当たっちゃったり。
ボスの着地で左右に岩がせり上がるのを避ける!
あとホネを投げて遠距離攻撃して来るゴブリンの王。
残HP4で死にかけたがゴブリンの王倒せた。何やらルーンじゃなくスキルが手に入った。
手に入れたスキル戦士のビジョンは再度「響き渡る洞窟」に潜った時に、一度倒したゴブリンの王のルームがどこにあるのか見られるようになった。次のダンジョンへ早く行きたい場合最短でボスルームへ行きやすくなる。
次のダンジョンは「燃えるような深さ」という溶岩系ダンジョン。徐々に難しくなるだろうし楽しみ! 例え腕が追いつかなくても経験値稼いでレベル上げできるし、ステータス振りも楽しめるし買ってよかったDwarf Jouneyです。

商人の扱うアイテムでレベルのステータスはリセット可能

初めて3つめのダンジョン「巨人の住居」に到達するとスタート地点で迷子の商人と出会い、拠点でアイテムが購入可能になる。
フレッシュスタートポーションを買うとレベルのステータスポイントを再振りできる。買った瞬間ポイントが還ってくるのか、何度でも買えるのか、値が上がっていくのかはまだ買う必要が無く買ってないのでわかりませぬ。
商品名解説
銅が10個買える。2ゴールド。
銀が10個買える。3ゴールド。
鉄が10個買える。4ゴールド。
正確なピック買っちゃったので原文見れないが採掘速度が早くなる。
フレッシュスタートポーション属性をリセットし、ポイントを再配布できるようにします。
方位磁針敗北したボスの部屋への最短経路をマップ上で確認できます。
ヘルメスブーツ買っちゃったので原文見れないが「空のレベルでの速度を上げます」だったような。空中の速度が機敏になるのかと思ったが効果がよくわからずジャンプ時の上昇速度が上がった気もする。

□△○のプレイの様子

タップ or クリックで動画のように再生できるgifアニメです。

戦闘アクションの様子
ゴブリンの王との死闘

公式のゲーム動画

このゲームのポイント

  • スリル中毒ドワーフのガナーが毎回構造の変わるダンジョンに潜るローグライトアクションプラットフォーマー。
  • ダンジョンは4種類でそれぞれ複数ルームから構成されており、次のダンジョンへ行くにはボスを倒さないといけない。
  • バーチャルボタンは位置のカスタムが可能。ボタンサイズや透過率は変えられない。
  • ズームボタンがあるが見易くなる反面急な敵の襲撃に弱い。
  • ミニマップは右上に表示されるが全領域は表示しきれないので、ダンジョン全域のマップを見るにはマップボタンを使う必要がある。
  • 敵と戦い経験値を溜めレベルアップし拠点でステータスを割り振れる。上がったレベルは下がらないのでライトテイスト。
  • 攻撃にはパワーゲージがあるため、連撃は2撃目移行が弱くなりあまり有効では無いのでヒット&アウェイでパワーゲージを回復させ再度攻撃する必要がある。
  • ダンジョンは拠点からの入り口とボス部屋入り口以外は全て戦闘ルームになっており、中に入ると扉がロックされ全ての敵を倒さないと出られなくなる。時間制限は無いのでどの敵から倒そうか考えた上で行動に移るのがとても楽しい。
  • ダンジョン構造は上下左右のいずれかに繋がったルームで構成されている。ルーム内はスクロールしない1画面方式。
  • ダンジョンで鉱石を集め宝箱から装備の構想(設計図)やルーンを入手しながら繰り返し潜る。
  • 鉱石は鉱床掘りと坑道掘りがあり、坑道の方では鉱石のストックが手に入る。恐らく死亡時無くしてしまうのは鉱床で掘った分で、坑道で掘った分は無くならないのではないかなと思う。
  • 勘違いしてました! 鉱床で手に入れた鉱石は画面の左に並びこれは死亡時全て無くなりますが、坑道を利用すると拠点へ手に入れた鉱石をストックとして全て送ってくれます。
  • 装備の構想(設計図)を入手すると鍛冶屋で素材とゴールドを支払い鋳造し装備を手に入れることが出来る。また装備は改善という強化も可能で最大レベルは10。
  • ルーンという固有の能力が付く補助装備もあり、レベルアップで順次装備箇所が増え(レベル15で2つめ・レベル30で3つめ)最大3つを装備できる。死んでも一度復活できるルーン(ただし低HPで復活)や、装備の重さを無視するルーン、確率でガードが発動しダメージを受けないルーンなどといった便利な物がたくさんある。
  • HP回復手段は限られており「マンガ肉」を取ると僅かに回復する。HP満タンなので「マンガ肉」を取らずに他のルームに行き再度戻ってきても「マンガ肉」は消えている。
  • レベルアップシステムがあるのでローグライトアクション入門用にも良さそう。
  • 3つめのダンジョン『巨人の住居』に到達する事で拠点に商人が出現。商人の売る「フレッシュスタートポーション(25ゴールド)」を購入でレベルの属性リセットが可能。
  • レベルが上がりきった後の高難易度エンドコンテンツがあれば嬉しいのだがどうかな、レベル上限になってからこそが本番みたいな。レベルキャップはいくつだろうか、現在レベル41です。
  • 自動翻訳っぽいが日本語で遊べる。ストーリー的なのはオープニングと序盤の鍛冶屋の会話だけなので平気。

アプリのリンク

Dwarf Journey

Dwarf Journey

¥370posted withアプリーチ

Dwarf Journey

Dwarf Journey

¥320posted withアプリーチ

スポンサードリンク
スポンサードリンク
モノクロール