スマホゲームの紹介・レビューのブログです。

[日本サービス開始予定] ゼルダの伝説風+ソシャゲなアクションRPG [APKリンク追加]|Guardian Tales

シングル主体
この記事は約8分で読めます。

今回紹介するのは約1年前に世界中にリリースされたアクションRPGの Guardian Tales です。iOS版もAndroid版もありますが日本ストアでは待てど暮らせど配信されませんでした。日本語化して出るんじゃないかとwkwkしながら待っていたのですがその気配ナシ。プレイしたい欲が高いまま月日が過ぎて行くのがツラいのでAndroid版のAPKを入手し遊んでみることにしました。

4gamer様の記事によると2021年下半期に日本でもサービス開始するとのコトです! 日本語化も期待でき更にスイッチ版も登場!?

PCでAndroid版のAPKを手に入れウィルススキャン

APKpureでのGuardian Tales配布ページ。ただしこちらはXAPK形式。現在の最新バージョンは2.17でここでゲットできます。ただしアップデートは比較的頻繁に行われています。

uptodownでもGuardian Tales配布されており、APK形式でゲットできます。□△○は最初こちらを入れたのですが、2.15へのアップデートが必要になった時に最新版がAPKpureにしか無かったのでXAPKをゲットし上書きアップデートしました。現在の最新バージョンは2.17でここでゲットできます。ただしアップデートは比較的頻繁に行われています。

APK配布サイトからGurdian TalesのAndroidアプリ形式であるAPKを手に入れます。APKpure.com uptodown.com APKcombo.com が最大手かな。ウィルススキャンをしたいのでPCでダウンロードしました。念のため自分のPCに入れてるウィルス対策ソフトでスキャン後、VirusTotalというサイトで検査をします。VirusTotalでは世界中のウィルススキャンソフトでファイルを検査してくれる無料のクラウドサービスです。検査だけなので悪意のあるコードの除去は無理。

63ものウィルス対策ソフトにて精査されたGuardian TalesのAPKはシロだった。

恐らくこれで大丈夫だろうと再度スマホで直接APKをダウンロードしても良いのですが、今検査したこのAPKそのものでゲームをインストールしたほうが確実なのでグーグルドライブに上げました。

以下余談ですがスマホとPCをケーブルで繋いで送っても良いですし、Androidエミュレータを使いそのままPCで遊ぶと言う手もありますね。ほか海外アカウントつくって場合によっては現地VPNを通し海外正規ストアでゲーム入手や、iOSはサイドロードアプリからのインストールも可能かも知れないけどiOS13以降はセキュリティが強化されたからかその手の話聞かなくなった気がする。以前の端末ではiPadにサイドロードアプリで「おま国」のアプリを入れて遊んでましたが、署名の期限が切れると立ち上がらなくなるのですよね。そこを何とかする方法も色々ありましたがAndroidの方が断然楽です。ただしもしどこかで有料ゲームを見つけたとしても入れてはダメ絶対、それは違法です。あとは無料ゲームだけど改造されてるの(ゲーム世界の所持金MAXとかガチャで集めるキャラ全部揃ってるとか)も危険が無きにしも非ずなので手を出さないに越したことは無いです。

対策ナシにスマホのChoromeで直接ダウンロードしてインストールは非推奨。スマホにもガチガチのウィルス対策を施しているなら話は別だが。
Googleドライブアプリ経由のインストールを許可。

提供元不明のアプリをインストールできるようにするには、□△○の端末(Android10)では 設定アプリと通知特殊なアクセス不明なアプリのインストール まで行くとChromeやGoogleドライブやメールアプリが並んでいるので個別に設定。

Googleドライブに置いたAPKをタップでインストールするか否かの確認の後インストール開始。

今回Android10だとAPKをスマホにコピーする事なくGoogleドライブ上でインストールが始められ非root化で遊べました。以前使っていたAndroid6の端末ではムリだったような…当時APKを入れるという事を一度やって失敗して(ゲーム立ち上がらない・元ファイル消せない…と思い込んだだけでファイルマネージャーで消せたのかも)以降やらなかったので定かでは無いです。

無事Guardian Talesがインストール出来ました!
アプデが来た場合も新バージョンの上書きインストールでアップデート可能。

けっこう詳しく書きましたが、より詳しい解説&XAPKのインストールに関しては下記の記事をどうぞ。

Guardian Talesチュートリ&プロローグを遊んじゃおう

言語は意外と日本語もあるんじゃないかと思ったけど無かった。追加DLはチュートリ有り無しでサイズが変わるが有りを選択。
新人騎士たちが城の庭で訓練をしている。教官の名前はエヴァ。
オトコかオンナの騎士を選べるが当然オンナさんを選びます。
ボイスを勇猛・寡黙・元気から選択。右上でボイスの言語を変えられるがデフォルトの英語以外はなんと日本語が選べる。
訓練中に敵の襲来!
直撃を喰らってしまう。
妖精みたいなヒト?に助けられたが実はこの青い妖精は教官のエヴァ。目をかけられてる?
いよいよ捜査開始だ。いや操作。
一本道のチュートリダンジョンを進んで戦闘や簡単なパズルをこなしていく。左の移動ボタンは設定から4方向・8方向(デフォ)・無段階から選べる。攻撃は押しっぱなしで連続攻撃が可能。
火を使って通路の箱を燃やし進めるようになる寄り道要素。
チュートリなのでお金しか手に入らないが大きな宝箱が置かれていた。
ボスの出現。エヴァ教官も仲間になっているのでヨユーのはず。エヴァさんレベル60だし。
エヴァが弓矢を連射してくれるのでワシは斬り込みに行く。
ザクザク斬る。攻撃が来るときはダッシュで避けよう。
攻撃予測範囲が出たら大技なので必ず避けよう。
避けてまたザクザク斬る。戦闘は軽快で楽しい。
ミノタウロス撃破!
燃え盛る城の中庭から王妃の下へ無事を確認に行く。幼い姫も無事のようだ。
そこへやってくる敵の大ボス。幼い姫以外は倒れてしまうが姫の秘められたチカラ(シャレじゃない)が発動。
敵の大ボスを拘束してしまう。気が付いた大人たちはテレポートの準備。
オープニングのスタッフロールと共に追ってくる大ボスとなぜか弾避けゲームの開始。
やがてレーザー攻撃で撃ち落とされる王妃とエヴァ。
新人騎士のワイは幼な姫をギュッと邪な気持ちじゃなく抱きしめ落ちていく…
プロローグとチュートリが終わった。

あとはダンジョンを好きに攻略だ

ロビー画面。ログボやアチーブメントもあるザ・ソシャゲのメイン画面だ。
最初のダンジョンは幼な姫と共に落下した我らが騎士の物語の続きだ。

我らが騎士気絶してしまっていて慈愛に満ちた幼な姫はなんと襲ってきたゴブリンをおちょくり森の奥へ消えていった。気が付いたら急いで姫を保護しないと!

あちこちにアイテムが置かれていたり隠れたりしている。装備品も拾える。

画面の上を見ると宝箱が4つ・黄色い六角形の通貨が3つ・紫の六角形の通貨が26つこのダンジョンにあるのを示しているので全部手に入れたい。

ザコ敵も発射技などを放つときはゲージが出て満タンになると放ってくる。
岩を壊せるドリルが手に入りスタート直後は行けなかった場所に行けたり…という要素も楽しい。
幼な姫の方向じゃないところのブロックを移動すると洞窟発見。
こういった必須じゃない寄り道をくまなく見つけると、画面上の宝や通貨もおのずと手に入る。でもだんだん難しくなるんだろうな探し要素が。
ミニマップを見ると行けそうな雰囲気。隠し通路だ!
何かわからないけど黄色い六角形通貨が置いてあった。
マップもときおり開いて行ってない所へ向かおう。幼な姫の救助は当然後回し。
別の所から火を持ってきて火がつけられそうな台に着火。
動かなかった石が動きアバター衣装が手に入った。取っても取らなくても話は進むしクリア条件にも関係無いのだけどこういう要素が誰がやっても同じなソシャゲとちょっと違って楽しい。
同じような行っても行かなくても良い場所で盗賊を発見するも逃げてしまう。
盗賊はなにやら地図を落として行った。
地図に触れるとグローバルマップに隠れエリア出現! 後で潜りに行くぜ!
じゃあそろそろ姫を助けに…行ったら我が騎士捕まって謎の三人組出現。
このダンジョンに居た村娘が助けてくれてパーティーにも入ってくれた。石を投げて援護してくれるのでボスを倒そう。
結局全ての宝箱や通貨を手に入れクリアできたが一番大事な姫はまだ取り戻せていない。姫を追って更なるダンジョンへ挑もう。

もう出なくなったけどゼノニアやイノティア戦記が好きだったヒトには刺さりそうなゲームです。

公式のゲーム動画

つい何度も見たくなるフシギなPVで10回以上見てしまった。個人的に聞きなれない韓国語のテーマソングだがノリも良く、シーンのスピード感やテンポが良くカッコいいのと(同時になぜか恥ずかしさを感じる・カッコいいけど小っ恥ずかしい・ダサカッコいいの派生?・カッコッパズカシイ古き良きスーファミアクションRPGっぽさから懐古的につい見てしまうのか。

Guardian Tales グローバルリリース直前トレーラー。

今運営しているKakao Gamesによるプレイ動画中心のトレーラー。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
モノクロール