スマホゲームの紹介・レビューのブログです。

見えない恐怖と戦うサバイバルアクションシューティング|ブレット・エコー(Bullet Echo)

マルチ主体
この記事は約4分で読めます。

アクション性の高いチーム戦ゲームが多い中、リアルタイムアクションながらタクティカル寄りのゲームであるBullet Echoを紹介。

ちょっとみっともないのですがチーム戦でのグチです。このゲームは2~3人の小隊を組んで戦います。慎重に連携をとりながら戦いたいのに、ひとりだけ突っ走って死ぬと言うチームメイトがほぼ毎回居ます。他にも開幕弾丸の2個目を取られてしまいこちらは初期銃のまま「欲しい!」を連呼するもアイテムのハイライトもやってくれず、装備が自分だけ整ったのかひとり突っ込んでって死ぬ始末。等々イライラするのですが野良ではダメですね。意思疎通の図れるフレンドとなら楽しいでしょう。20戦に1回くらい慎重にクリアリングするチームに入れるのですがほぼ稀。

あ~1人でやりたい、そう思うのですがしばらくはソロがアンロックされないゲームです。チーム戦を結構やってランクを上げるとソロが開放されます。今回は開放されたソロで遊びました。

全21種類のヒーローたち

初期ヒーローしか持ってませんが、いっぱい居ます。
ミッションをクリアして宝箱を開けよう。
7ミッションクリアでもらえるスーパー宝箱。
緑のお札は課金通貨の「ドル」

最強ヒーローモードはソロのバトロワ

最初はチーム戦の「バトルロイヤル」しか遊べません。
バトルマップの降り立つ位置決めですがソロはランダムです。チームだとマップを9分割くらいしてありメンバーがエリア投票するシステム。
初期銃は弾丸無限ですがめちゃくちゃ弱いので、最優先で弾丸を拾います。黄色い○の中に×のアイコンは最終決戦地の中心を示しています。
アーマーも大事。特に紙装甲のレイヴンやブロットには必須。
武器の性能を強化するアップグレードもあれば拾います。
ミッションで弾薬を10集めないといけない。通算ではなく1バトルなのでなかなかキツい。
バトロワでおなじみダメージエリア(デスサークル)が狭くなってきました。
アップグレードを5個拾うミッション。これは通算なので楽。
敵のバスティオン発見。射程は短いが堅くて強い。
とりあえず仕切りなおし。壁の右にヤツの足跡が見える。
出て行くタイミングを逃したヤヴァイ。
デスサークルの中で戦うしか無い。
行け…る? 弾切れでリロードが入ってしまう。
ダメでしたー! あちらも死んでるけどこちらが先に死にました。
0キルの2位で残念。

クヤシイのでもうワンチャンください

開始地点に弾丸・アーマー・アップグレードが落ちてる。なんという僥倖。
敵発見! アーマー先に取ってしまい弾丸拾えてないのに!
メインウエポンのリロード中。あーこれ負けますわ。
勝ちました! 相手初期銃だったのかな。キャラはリーグ報酬の鬼の面のヒーローだったので弱くは無いはず。
弾薬箱ミッションも完了した!
このサーカスと言うマップは真ん中のサーカスの天幕内にアイテムがいっぱいあるので向かおう。
うお! 敵が目の前横切った!
アーマーもゼロで傷ついた敵だったのでこちらノーダメで倒せた。
レイヴンのスキルであるスキャンで索敵する。付近に敵は居ない。
ほぼ手付かずの天幕内アイテム。敵が待ち伏せてるのか? 怖えぇ~。
大丈夫敵は居ない。アップグレードやアーマーを拾いまくる。
スナイパーライフルの弾道が一閃! ブロットが居るのだと思う。
ドラグノフ発見! 生存2なのでブロットは倒されたもよう。
気付いてないので後ろから撃ちまくる。回復スキル溜まってるのに回復してなかったこの時。危なっかしい。
最後の敵ドラグノフ撃破!
1位でフィニッシュ。勝利しました!
戦いを避けるスタンスの□△○にしては3キルもしてしまった。

公式の動画

ブレット・エコーの記事一覧

このゲームのポイント

  • 視界に制限のあるバトルマップで繰り広げられるサバイバルアクションシューティング。
  • 様々なアイテムを探し出し集めて、敵に見つからないよう行動し先に敵を発見して戦う。
  • ヒーローにはそれぞれ固有の武器と能力が備わっている。
  • 最初はチーム戦しか遊べないが、ランクが少し上がるとソロでも遊べるようになる。
  • 特にソロでバトルログを見るとどのヒーローの敵が居るのかわかる。
  • ヒーローはコイン支払いでレベルアップが出来る。
  • ヒーローはレベル10刻みでティアのアップが出来るがヒーローのカードが必要になる。
  • ヒーローのスキルはバッテリーを消費してアップグレード出来る。

アプリのリンク

ブレット・エコー

ブレット・エコー

無料posted withアプリーチ

スポンサードリンク
スポンサードリンク
モノクロール