スマホゲームの紹介・レビューのブログです。

サポートスキルの組み合わせが楽しいトレハンアクションシューティングRPG|Vamp ~ Load of Blood ~

シングル主体
この記事は約6分で読めます。

アーチャー伝説系と同じ見た目で操作も同じですがゲーム性はアーチャー伝説系ではなく、どちらかと言うとディアブロのようなゲーム性になっている Vamp ~ Load of Blood ~ です。なぜ違うのかと言うとアーチャー伝説系の特長であるレベルアップ時3択スキルや多くのルームをクリアして行く方式では無いからです。とは言えかなり楽しいゲームなので紹介しま~す。

カワイイ系ピクセルグラフィックのアクションシューティング

ゲーム言語は英語か韓国語しか無いのは残念。ドラゴンの返り血で呪われた吸血鬼兄妹が主人公だ。
ヴァンパイアの兄か妹から好きな方を選び名前をつけてゲーム開始。
使い魔のコウモリが色々教えてくれる。ここは拠点。
メインスキルをブラッドダークネスポイズンからひとつ選択。

ブラッド・ダークネス・ポイズンは属性のようなものだと思ってもらえればOK。例えばポイズンだからと言って必ず敵に毒の継続ダメージを与えるわけでは無く、スキルにAilmentの特性が付いていれば毒ダメージが発動します。

初期バージョン1.0.1では最初に好きな系統のメインスキルを選べましたが、1.1.0にアプデするとセーブが消えブラッド属性固定で開始された。1.1.1にアプデするとセーブは消えず続きから遊べました。まだベータ版なので最初から遊びなおして欲しい場合は消えるみたいですね。

マイナーっぽいポイズンボルトを選択した。

スキル名の下部にはどういったスキルなのかが書かれており、ここではPoison(属性)・Projectile(発射物)・Ailment(疾病)となっています。これがこのゲームのキモであるサポートスキルをメインスキルにリンクさせるために重要な情報なのですがサポートスキルの解説時に書きます。

1-1から順にクリアして行くタイプのゲーム。ステージ開始にはスタミナ(ワープエナジー)を1消費する。分母が7と少ないが10分で1回復する。
円形の攻撃範囲に敵が居るとスキルで攻撃してくれる。敵が居なくなると次の場面へゲートを通り向かう。
画面上部のゲージが100%になるまでザコを倒すと大きなゲートからボスが出現する。
ボスはザコよりだいぶ固い。
ボスを撃破で茶柱と共に装備品がドロップする。
レベルアップでステータスポイントやスキルポイントが入り好きに鍛えていけるアクションシューティングRPGとなっている。
青いマジック装備が手に入ったがSTRが2足らない。
ステータスポイントを割り振って装備の要求ステータスを満たそう。ステータスはSTR・DEX・INT・VITの4種で例えばSTRは5振ると防御力が1%増え10振ると攻撃力が1%増える。

なお初期バージョンではステータスリセットできなかったが、現在はスキルと同様でリターンオーブを使いリセット可能になっています。リターンオーブは高レア度の装備品を分解すると出やすい。

拠点で準備し延々レア装備掘りとレベルアップを楽しもう

拠点には3つの施設がありここは倉庫。
ギャンブラーでは素材を渡して装備ガチャが出来る。
カカシを叩いてDPSの確認が出来る。特にサポートスキル付け替え時の確認に使いそう。スクショのスキルはブラッド属性の最初のスキルであるブラッドネイルで近接範囲攻撃だ。
ダークネスの最初のスキルはダークボルト。射程距離はブラッドネイルよりは長いがポイズンボルトより短い。しかし5つもの発射物が放射状に飛ぶスキルとなっている。(サポートスキルで2本増えてただけで本来3本のボルトのスキルでした。)
Legendaryの装備には能力が付いてることがありこれはダークボルトの攻撃力と本数が2本上がる。サポートスキルと合わせるとダークボルトが7本の発射物になった。
装備品もドロップするのでトレハンが楽しい。装備比較も上下で見比べられ英語とは言え見やすいですね。

メインスキルを補助するサポートスキルのリンクシステム

レベルアップで2段目以降のスキルも使えるようになる。
ブラッドの1段目スキルのブラッドネイルは近接攻撃(Melee)・範囲攻撃(AOE)・疾病攻撃(Ailment)になっている。

疾病攻撃とは何かと言うと状態異常を引き起こす能力の事で、ここではGive bleeding when hit(10.0% Chance)となっており10%確率で出血効果を敵に与える。

サポートスキルはメインスキルを補助し特性を変えるスキルです。
レッサーブリーディングのサポートスキルはスキル名下部に書かれているBlood且つAilmentの特性を持つメインスキルにしかリンクできない。

サポートスキルのレッサーブリーディングBloodAilment)はブラッドネイル(Blood・Melee・AOE・Ailment)には付くけれどブラッドスピア(Blood・Projectile)やポイズンボルト(Poison・Projectile・Ailment)やダークボルト(Dark・Projectile・Ailment)にはリンク出来ないと言うわけです。

メインスキルの下部の羅列はそのスキルの特性を示すものですが、サポートスキルの下部の羅列はリンク対象のメインスキルの特性が書かれているのです。

ブラッドの2段目の発射スキルはブラッドスピア。Ailmentが付いていないので出血効果は無い。
レッサー(弱めの)ミサイルを追加するサポートスキル。発射物が2発増えるがレッサーだからか1発当たりの攻撃力は40%ダウンする。

これにはメインスキルの対象特性に(Projectile)とだけ書かれているので属性関係なしに発射物(Projectile)のメインスキルにリンクできるわけです。5発の弾が出るダークボルト(Dark・Projectile・Ailment)にリンクさせると弾が7発に増えると思われる。

サポートスキルで何が変わるの?

サポートスキル無しでのブラッドスピアは1本だけブラッド属性の投槍が撃てる。
Add Lesser Missileをリンクさせたブラッドスピアだと3本の投槍が撃てる。

サポートスキルはこのような組み合わせシステムになっています。試行錯誤で組み合わせて気に入った能力で戦えるのは楽しい!

1-15の大ボスはトレント。一撃で死ねる攻撃が来るので攻撃予報円を何としても避けたい。

このゲームのポイント

  • アーチャー伝説風のアクション操作に装備品トレハン要素とステータス・スキル振り要素を加えたアクションシューティングRPG。
  • メインスキルにはBloodDarkPoisonの3属性と攻撃手段であるMelee・Projectileや発動方式AOE・Durationに状態異常を与えるAilmentと言った特性が付いており、それぞれに合致するサポートスキルをリンクさせメインスキルの見た目や性能をカスタムできる。サポートスキルのリンクは5つまで可能。
  • レベルアップで入手するスキルポイントを使い新たなメインスキル・サポートスキルの取得・それぞれのスキルの強化も可能。
  • スキルはリターンオーブを使用するとリセット可能でスキルポイントが還って来る。リターンオブはドロップや装備抽出で入手できる。
  • ステータスはSTR・DEX・INT・VITの4つをレベルアップで入手するステータスポイントを好きに割り振れる。振るとステータス変化がどうなるのかはゲーム内で見られる。リセットは無さそう。
  • 装備品は ノーマルマジックレアエピックレジェンダリー の5段階を確認。
  • 不要装備はExtract(抽出)でマテリアルに変換でき、マテリアルをギャンブラーに渡すとガチャが可能。
  • 課金通貨のジェムで倉庫の拡張やスタミナ(ワープエナジー)の購入に、ショップでコスチュームガチャが引ける。
  • キャラレベル100到達でAWAKEN(覚醒?)が開放される。内容は不明。
  • カスタム可能なサポートリンクシステムが楽しいがステージではメインスキルのみで戦うのでアクティブスキルもあれば良かった。
  • 強制動画広告は出なかった。ワープエナジーの補充やジェムの入手のために任意動画広告を見られる。
  • 日本語が無いのが非常に残念。

アプリのリンク

Vamp - Lord of Blood

Vamp – Lord of Blood

無料posted withアプリーチ

スポンサードリンク
スポンサードリンク
モノクロール