スマホゲームの紹介・レビューのブログです。

超大作ハクスラ「ディアブロ」がスマホにやって来た!早期アクセス版をプレイ|ディアブロ イモータル

シングル主体
この記事は約9分で読めます。

いちおうディアブロ1~3まで一通り遊んでいた□△○です。スマホにディアブロが来るという嬉しい反面 悪い予感もする発表から5年ほど経ちましたっけ? ただディアブロ3は家庭用機で遊んだので硬派?なPCゲームから急にスマホではなくワンクッション家庭用ゲーム機を挟んだためあまり違和感無いです。

APKをダウンロードして遊ぼうとした時はクローズドアルファでムリだったけど、Android版の早期アクセス(オープンベータ)が始まったので遊んでみました。ゲームの年代はディアブロ2とディアブロ3の間の物語とのこと。それでは紹介する ディアブロ イモータル です! なおカテゴリはシングル主体に入れましたがマルチもあります。

クラスは5種で男女好きに選べます

いわゆる馬場の女さん。女さんしか紹介しませんよー。
ウィザードはディアブロ3の東洋っぽい見た目のまま。
モンクは見た目が好みじゃないので選ばない。
相対してるのはディアブロさんだと思われるクルセイダー。
クルセイダーはディアブロ3の拡張パックで登場したクラス。
デフォルト選択されているデーモン・ハンターが弓系で好きなので、クルセイダーと迷ったが選択することにした。
ご尊顔を3種から選べてなんだかエライキレエ。カスタマイズと書いてあるが選択しかできず、髪色の変更などすらも不可。
ピンチインで拡大表示。一番勇ましそうなヒーロー顔だけど怖いのでパス。
アジアン美女。これにするか…
欧米系美女。このコにしますわ。

えらいキレエだけどメインは小さいキャラの見下ろしアクションRPGですからね、キャラ選択画面専用のモデルデータなのかも。装備画面でもキャラ見れるけどここまで大きく無いですし。

キャラを決定してバトルを体験

小舟でワーザムの町近郊へ乗り付けてスタート。
最初はチュートリ的にTIPS表示される。
途中で目的が変わりそちらへ向かったりする。
プレイヤーのヒーローもきっちりおしゃべりする。
最初のスキルノックバック・ショットが使えるようになった。方向グリグリで指定するか、タップで近い敵にオートで照準&発射もされる。
ノックバックさせる上に貫通までするクロスボウのスキルだ。
2つめのスキルマルチショットも開放。3回分までスタックされるので連発出来る。
やがてエスカラという魔術師風の者が何か召喚する。
定番のデヴ系モンスターが最初のボス。ディアブロ1のブッチャーを意識してるのかスマホゲーRaziel(ラジエル)ですら本編最初のボスはデヴだった。
スキルも駆使して腐敗した冒険者と戦う。
初装備がドロップ。装備は手動で拾う。
インベントリを開き装備する。アカウント・バインドの文字があるのでバインド前の装備をオークションに出品する要素もあるのかな?
ワーザムに着いたがさらわれた町人を助けに行ってほしいと頼まれる。
レベルアップで新たなスキルの復讐の雨が開放。
原神弓キャラやバトルモンベッツィでもおなじみ矢の雨を広範囲に降らせるスキルだ。

グラフィック設定は低・中・高・最高から選択

□△○のスマホ(スナドラ845)のデフォルトで選ばれている高設定グラフィック。
グラフィックを低設定にしてみた。ライティングが白くノッペリしテクスチャ解像度も下がったように感じたがじゅうぶんキレエなのでバッテリーの持ちも考えてこれで行きます。ブログではプレイ動画を元にスクショを撮ってるので実際はもっと高解像度です。

設定から高フレームレートもオンオフで選べます。恐らく30fpsと60fpsの切り替えでしょうね。

さらわれた町人を追い地続き洞窟へ

メイン攻撃を繰り返してると奥義ゲージが溜まっていく。
ミドリイロの奥義ゲージが最大まで溜まるとメイン攻撃ボタンで奥義が発動できる。しかし温存用に専用ボタンにして欲しかった。
奥義発動!
何が変わったのかよくわからないがメイン攻撃が強く速くなってる気がした。
断罪の侍祭が部下と共に襲って来る。
装備も色なしだがいっぱい増えてきた。当然やってもらわないと困るが比較も出来て安心。
タウンポータルで町へ帰還。風貌から予想はついたが助けた町人は鍛冶屋さんのコーリン。
まだ不要装備を分解しかできない。
トーテムへ帰還した町の兵が何かに取り憑かれてるのをお持ち帰り。名前忘れたけどエスカラのパトロンのデーモンだと思われる。
町の北にある教会へ行くよう足跡マークが出たが町を散策。定番の家出少年(すぐそば)を見つけてくるサブクエ? 終えても何も貰えなかったし経験値も入らなかったけれど。
息子に会うヒマが無いから伝えてくれとのお使い。
十字路だと思われる周辺を探したがビクターという子どもは見当たらない。
ミニマップをタップすると周辺マップも見られる。郊外の十字路とも思えないけどまーいいっかぁー。
教会でディアブロ1から登場のデッカード・ケインと面会。大魔法使いや大賢者だと思い込んでたが自称は「さすらいの学者」□△○は装備品を鑑定してくれるじーさんくらいに思っている。

エスカラを追い郊外の隠れ家へ向かう

4つめのスキルがアンロックされた。なおスキルのランクはレベルアップ時に自動で上がる。
ストレイフはボタン押しっぱなしでエネルギー切れまでずっと発動しつつ移動できる強力スキルだ。
初の色付き装備品をゲット。
青がマジック装備だと思われる。マジック以上の装備をするとボーナスステータスが付与される。緑装備無いのかな?
エスカラと直接対決。
ヤバくなるとおどろおどろしい祭壇で召喚開始するエスカラ。
仮面をかぶったトリニクが出てきた。ベヒーモス?
咆哮! モンハンか。高級耳栓持って無いよ。
ボスらしいボスの破壊者イフリスとバトル。炎攻撃のイフリート系みたいだ。
攻撃予報の赤い範囲へ火炎放射をして来る破壊者イフリス。
倒すと装備が3つほど出た。マジック装備はアリガタヤ。
武器のマジックアリガタヤ。
ワールドストーンのカケラを取った後ポータルが開き、ケインに会えとの所で一旦終了。

評価1

ディアブロ イモータル初序盤プレイ終了! スマホ版だからと狭いステージクリア制にはなっておらず、そこそこ広いエリアを探索できるのでディアブロ3のようにやめどきが見つからないのはイイ。スタミナ消費も無かったが、ネファレムリフト的なダンジョンでスタミナ消費はあるのじゃないかなー?わからないけれど。結局ここまでプレイ時間は40分ほどで、バッテリー消費は12%でした。途中で低設定グラフィックに変えましたが高設定グラフィックでもスマホがそれほどアチアチにはなりませんでした。端末内のアプリ容量は約5.5ギガです。

ただやっぱりコレ系のゲームが既にたくさん他タイトルでも存在する時代になっちゃったから、本家本元とは言えありがたみは小さくなったなぁ。長時間遊ぶゲームなのでバッテリーの劣化もヤだからやっぱりスマホで遊ぶゲームじゃない気もする。

あとは中国のネットイースが制作を担当しているので、もし中共が「当局を悪魔に見立てているけしからんゲーム」とでもナナメ判断したらサービス停止もあるかも知れないなんてのは考えすぎかな? 運営は米ブリザードなのでそれは無い? 中国のスマホゲーは既にあふれていて避けて通れず□△○も確かに楽しませてもらってますが、ディアブロにまで関わってくるのはちょっと抵抗があるのが正直なキモチです。ネットイースは技術力も高くコストも低く制作が早いと思われるので仕方が無い事なのでしょうね。

ゲーム部分の評価としては簡略化されている部分もあるが、ディアブロの名を冠しているのにふさわしい楽しさを感じられました。トレハン・レア掘りもガッツリ楽しめそうです。見下ろしカメラの距離は変えられないけれど、これくらいの距離ならOKかな。もうちょいカメラ引きたいところではある。操作性も他アクションRPGで既に確立された左下移動レバー+右下スキルボタンスキル方向はツインスティックというクセのない方式なので遊びやすいです。

間もなく区切りのようで続けてプレイ

ケインと話すと各地のワールドストーンのカケラを集めて回る旅に出る主人公に新しい地図をくれる。
ムービーが流れて。
あとでいつでも見れるがこれがワールドマップ。
章区切りなのか色々開放される。パーティー招待やオートナビなど。
見づらかったミニマップが見やすくなった。
ワールドマップ上にも推奨レベルと共にロケーションが書かれている。

他プレイヤーが画面に出て興ざめ

ここで他プレイヤーも画面に出てくるようになった。下では中国語のチャットが繰り広げられている。小規模MMOかMOなの?
宝箱アイコンが町の中にあるので来ると保管箱だった。
さっき探してた兵士の子どもさんのビクターくんも発見。キミの事さっき探してたんやで?
町の外にも他プレイヤーが居るし戦っている。一人の世界の方がいいなぁ…。
ディアブロおなじみの一定時間バフをくれる祭壇もある。
ミニマップに青い敵アイコンが出てるので来ると青ネームモンスターの群れが居た。ディアブロ3からおなじみの球を中心に回転するビームによる敵の攻撃もあるね。
マーカー先へ来るとマップの区切りで読み込み発生。
次の目的地アッシュウォルド墓地に着いた。
アッシュウォルド墓地はかなり広そう。も少し遊んでみるかな。
他プレイヤーと自分の見えてる敵は別扱いなのかな?と思ったが…
敵は共有のようだが、一応横取り防止策は施されているみたいですね。

評価2

マルチやりたければその時々でパーティー組んでインスタンスなフィールドやダンジョンに潜れるMO方式なら、ソロプレイでも他プレイヤーキャラを見ずに楽しめるだろうからその方が良かった。何よりディアブロ感あふれる雰囲気を楽しみたいなら、先ほどケインに頼まれてワールドストーンのカケラ集めの旅に向かう冒険者は自分の端末内では自分だけでいいのだ。

チャットをオフには出来るのですが、他プレイヤー表示はオフにできませんでした。個人的に思うのは他プレイヤーが見えて動いてると世界が安っぽくなり、レジャーランドで各々好き勝手に遊んでる感が出ちゃうのですよね。実際ワーザムの町の雰囲気が気に入ってたのですが、他プレイヤーが出てきた途端にハリボテの映画セットになったように感じましたし、NPCも単なるカカシに変わったように感じました。

他プレイヤーが居ることへの珍しさ・楽しさはとうに飽きられ、原点回帰として広大な世界を楽しむRPGは1人だけの世界で遊びたい。それを理由の1つとして裏付けているのが昨今のMMO廃れに現れていると思います。少なくとも□△○は対戦ゲーム以外では1人のゲーム世界の方が没入できて楽しめます。ただ基本無料でディアブロという超有名な大作が遊べる時代になったのは喜ばしい事でもあります。

アプリのリンク

ディアブロ イモータル

ディアブロ イモータル

無料posted withアプリーチ

スポンサードリンク
スポンサードリンク
モノクロール