現在本業多忙であまり更新できませんがスマホゲー紹介ブログです。

木炭画風の独特な雰囲気とアチャ伝式パワーアップを取り入れたサバイバルシューター│Magic Survival

シングル主体
この記事は約7分で読めます。

木炭で描いたようなグラフィックの2Dサバイバルアクションシューターです。ルームクリア式でもウェーブ制でもなく無限に湧いてくる異形の敵と戦いつつも、いずれ死んでしまうまでの時間で評価されるゲームです。レベルアップ3択スキルもありますし、バトルの舞台は壁も果ても無い恐ろしい広大な地となっています。それでは Magic Survival を紹介して行きます。

スポンサードリンク

チュートリなしですぐ遊べるシンプルだが奥深いシステム

最初はWizardしか選べないがクラスがめちゃめちゃ豊富。最初のステージArray Zoneへ突撃。
魔法使いが頼りなげな魔法弾で戦う。静止せずとも発射される。
わずか10秒でもう倒しきれない敵に追われる。
敵を倒すと微々経験値が入るが、MP Globeと呼ばれる球体をゲットすると多めに経験値が貯まる。

MP Globeは オレンジ赤紫 があり赤紫は多く経験値が入る。

Health Globeという回復アイテムも出てくる。
画面上の経験値バーが満タンになるとおなじみレベルアップで3択スキル。Energy Boltを取ってみた。
数個のEnergy Boltが放出され敵に突っ込んでいく。
これはThunderstormかElectric Shockどちらか忘れたがとにかく雷攻撃。
敵を巻き込むCyclone。
Frost Novaは敵を凍らせる大きなエフェクト発生。
さっきスルーした魔法のTSUNAMIを取ってみたい。
TSUNAMI派手です! 敵に追われてるときに水流の中へ逃げ込むのも良さそう。

突っ込まざるを得ないので書きますが、ストアのレビューで「ゲームは楽しいけど英語のゲームになぜ日本語の津波がTSUNAMIと書かれて出ているのですか?不謹慎なので★減らします」みたいな事を書いてるヒトが数人居ます。英語では津波に相当する単語が無く魔法の説明書き通りLarge Ocean Waveなのですが、TSUNAMIが東日本震災よりはるかに以前から英語の呼称として定着しています。それに別にこのゲーム内魔法が東日本震災を揶揄する扱いでは無いので考えすぎですがな。火事で知り合い失ったらFireBallもダメだし、落雷で知り合い失ったら雷系魔法も不謹慎だと思うヒトはそっとアンインストールするしか無いんじゃないですかね? あとディアブロ系やMOBAでは地震系スキルも多いですよ。いったい只の名称に噛み付いてどうするのかと、重箱の隅を突っつき過ぎだと思う。

後述の核兵器魔法のArmageddonも大爆発のキノコ雲が描かれているので原爆と結びつけて不謹慎だと言ってるヒトが居ますが、不謹慎ってのは例えばスキル名をArmageddon(人類滅亡に至るくらいの最終戦争)ではなくLittleBoyやFatManといった日本に実際使われた原爆の名称が付けられてる場合を言うと思います。もしこれだと不謹慎だし確かにムカッと来ますよ。しかしこのゲームのはそのような事は書いてないので全然セーフでしょうよ。ただ捉え方は人それぞれなのでやはり不快なら別にレビューにモンスタークレーマーとして書けばいいと思いますけどね。そこまでの過剰な「配慮求め」は表現の幅が狭くなるので行き過ぎだと思います。

宝箱が落ちている!
宝箱からは様々な能力が得られるArtifactが入っている。6枠まで装備できます。
やがて訪れるあまりにも早い死。
バトル後ポイントが得られる。溜めたらキャラ開放に使う事が出来る。
クラスの経験も入ってくる。最大まで貯まるとそのクラスが強化されるのでしょうね。

シンプルで地味になったアチャ伝系ゲームに見え食指が動かない方も居るだろうが、かなり楽しいゲームです。

初回とは言えたった3分の記録は恥ずかしいのでもう一度

防御兼攻撃のElectric Zoneを身にまとう。
Spiritを覚えると精霊が魔術師と共に魔法弾発射してくれて味方ができ寂しくない。
Blizzardで敵を鈍化させつつダメージを与える。
魔法はレベル3と6になる時にタレントで4択の特性を選ぶ事ができ奥深く楽しい。

レベル3の時に選んだ特性はもう選べないのでレベル6の時は3択になっているが、1つの魔法につき特性が2つ選べるという事です。

80秒ごとに画面内の敵を一掃してくれるArmageddonがスゴそうなので取得。
Artifactも取り捨て選択が必要になってくる。レア度が3段階あるのでそれでDiscardを押して捨てるアーティファクトを決めても別に良い。
アチャ伝系ではあまり選ばないクルクル自分の周りを回る玉のスキルも敵が無限湧きするゲームにはとても便利。
条件はよくわからないけれど、なぜかレベルアップスキルが4択に。
Armageddonの80秒のカウントは左上にタイマー表示されている。
長かったけどやっと発動するArmageddon。画面内の敵を全部倒してくれるので旋回して画面内に多くの敵が見える状態にしたい。
白く光って赤く光って視界がクリアになると敵が消え、画面のひび割れ表現かと思ったがスクロールに付いて来ないので地面のひび割れが起きたようだ。

ここで例えばピカドンが起きたと大喜びで書くとそれを不謹慎と言うのです。核爆弾のゲーム的表現だけじゃ不謹慎でも何でもない。

2回目は1回目ほど短くなかった。ただ長いプレイなので「もういいや死んじゃおう」と気を抜く時もあります。本気の時は動画コンティニューも使うし。

チュートリが無いぶん事前にアイテムやスキルを見ておける

BOOKでは取得アイテムの一覧が見られる。
これはSkillの一覧。

レベルアップで得られるスキルは実は能力を上げるSkillと魔法のMagicが混在で出てくる。経験玉が取りやすくなるInvestigationのSkillが好き。

発動魔法のMagicはレベル6まで育つ。

レベル3とレベル6の時にタレントが選べるのは書きましたが、ストアレビューでアドバイスしてくれてる上手なヒトたちによるとレベル6まで育てた魔法を2つ合成して強力な魔法にする事が出来るそうです。単なるアチャ伝式スキル選択にとどまらずやり込める要素満載のゲームですね。

10分超えてプレイしレベル6魔法が2つ揃ったけど合成は出ませんでした、何か他に条件があるのかな? その時休憩にポーズボタンを押し再開時に間違ってギブアップしてしまいそれからまだ遊んでません。しかし10分超えると次のステージ「Laboratory」が選べるようになりました。

BOOKのArtifactは一度入手したものでないと見られません。

Subjectでは稼いだポイントで自キャラを能力付き&見た目変わるキャラを購入できる。
ポイントをひと区切りの200P溜めたらクラスにBishopが追加された。最初から2発耐えられるシールド状態で遊ぶことが出来る。シールドは時間で復活もします。

公式のゲーム動画

このゲームのポイント

  • ルーム区切りやウェーブ制では無くひっきりなしに敵が湧いて襲って来る中を戦い、なるべく長く生き延びるのが目的のサバイバルアクションシューター。
  • 経験値を溜めてレベルアップで3択のスキルか魔法が得られる。以降スキル・魔法自体のレベルアップも可能で、魔法はレベル3と6の時に4択で特性のタレントを得られる。レベルが最大の6になった魔法を2つ得ると魔法合成が出来るとの事。
  • 装備品的なアーティファクトが3種ある宝箱から得られる。アーティファクトにはレア度が設定されており NormalRareLegendary を確認。
  • 敵が弾を撃って来るのは無さそうだがすさまじい量の敵が湧くので宝箱や経験玉を無理して取りに行く際などに敵と接触してしまう。倒さず逃げ回ってるだけでも時間経過と共に敵が強くなり、体内に白や赤のコアのある敵は死亡時爆発してプレイヤーにダメージを与える者など敵の種類も増えていく。
  • 言語は日本語が無く英語か韓国語のみ。3択スキルを試しで取って効果を覚えていけば英語が苦手でも難なく遊べる。
  • ゲームオーバー後にスキップ可能な動画広告が出る。課金で消すことも可能。

アプリのリンク

Magic Survival

Magic Survival

無料posted withアプリーチ

スポンサードリンク
スポンサードリンク
モノクロール